実りの秋🍂

こんにちは!設計の川村です🙋‍♀️

みなさんは秋といったら何の秋を思いつくでしょうか?
私は断然食欲の秋です!
冬に備えての人間的本能なのか、おいしいものがたくさん旬になるからなのかついつい秋はたくさん食べてしまいがちですよね💦

今回は観田創建でも秋を感じられることがありましたのでみなさんにもご紹介いたします!

事務所の道路側の庭にはカオリトサミズキやヤマボウシ、ミツバツツジ等が植えてあります。

道路側なので気づきにくかったのですが、会社の周りの落ち葉や掃除をしていると『花柚子』に実がついていました🍋

 

花柚子は多くの実がなり、木の上に残っている期間が長いことから「常柚(とこゆ)」とも呼ばれます
また、お花は小さくて白い花が5~6月ごろに咲き、7~8月に青い実がなり10~12月に実が黄色くなります

実が青いままでも薬味や調味料に加えたり、ほかにもジャムや柚子茶としても楽しむことができます

植栽としては寒さに強く、植えた1年目から実を収穫することができます
果樹は病虫害にあいやすいですがその中でも比較的強く、落葉しない常緑樹なので植栽におすすめです

 

トクラスから新しいキッチンが出ました

こんにちは。設計の近川です。

先日、トクラスショールーム金沢で、新しいキッチンの展示会がありました。

トクラスさんには【Berry(ベリー)】という長く親しまれていたキッチンがありましたが、

それがフルモデルチェンジし【Collagia(コラージア)】というキッチンに

生まれ変わったそうです💡(2022.9月~)

写真は金沢ショールームに展示されているコラージアの実物です。

 

👈Berryで人気だった人造大理石のワークトップ

 【TENOR】と同じ質感の塗装扉シリーズ

 【テノールカラー】

 一体感のあるキッチンにすることができます

 

 

👈新しい扉シリーズ【リュッケファーブ】のライトベージュ

人造大理石の粉末を混ぜ込んだ塗装扉で、TENORカラーよりも安価で、カラーが10色あります!

くすみカラーがかわいかったです。

人造大理石が入っているので硬く、傷がつきにくいことが特徴だそうです。

ショールームでいつでも見学することができます(事前予約制なのでご注意ください。)

 

☞Collagia https://www.toclas.co.jp/kitchen/collagia/

☞トクラスショールーム金沢 https://www.toclas.co.jp/showroom/kanazawa/index.html

秋を感じるディスプレイ🎃

こんにちは。事務の観田です。

台風14号が夜中に過ぎ去りましたが、暴風雨に全く気付く事なく朝になっていました(-_-;)。

前日気温が35度もあり夏日だったのですが、台風一過の金沢の気温が日中18度で、半袖だと肌寒い一日となりましたね。

そんな秋を感じる涼しい日でしたが、いつもお世話になっているお花屋(セレソ)さんが1Fフロアのディスプレイを秋バージョンに替えにきて下さいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前のブログでも書きましたが、ものづくりをする仕事はお花屋さんも建築家も同じで、イメージをイラストで頂いた時の”かたち”になった事を創造するだけでも、楽しい気持ちになります。お客様を笑顔にしてくれることでは同じで、本当に幸せと喜びと楽しみを与えてくれるお仕事なのかなと感じました。                      

 

⇐創造するだけでもワクワクして      きますよね!

 

 

 

いつの時期でも玄関を開けたら季節を感じるフロアとなっております。お客様、業者さん、地域の方々も是非お気軽に遊びに来て下さいね!

お客様のこだわり

設計の奥村です。

先日、お引渡しをさせていただいたお客様の、“こだわり” をご紹介したいと思います。     見どころはたくさんあるのですが、今回は建物内部の“こだわり”です。

 

家に入ってすぐに目に留まるのが、リビングの中心に設置してある薪ストーブ ヨツールF163。                   無駄な装飾を省いたスタイリッシュな胴体と3本脚が特徴です。   正面だけでなく側面にもガラスをはめ込まれているため、立体的に炎が見られるそうです。             

リビングの半分を占める土間スペース。床と一部壁にも大谷石を貼り、薪ストーブを楽しむ空間が演出されています。一人用のロッキングチェアを置いて炎を見ながらゆっくり過ごせると最高ですね。

 

 

ジョージ・ネルソンによる傑作照明、バブルランプ                    シンプルなフォルムから幻想的な光を照らし出します。MoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久保存コレクションに選定されているそうです。

 

和室に入る前の縁。              リビングの土間から1段上がって和室に入ります。この縁は杉板にお客様ご自身で漆を塗りました。 漆は硬化すると熱や湿気、アルカリ、アルコール、油にも強い。腐敗防止、防虫の効果もあるため、食器や家具に適している。         他の塗装とは違い、深い味わいがあります。

まだまだ、こだわりの部分がたくさんあるお宅です。                     外部のお庭周りがまだまだこれからで、植栽や塀などいろいろ検討されています。        外部の仕上がりも楽しみです。

お客様からお礼のお言葉など頂きました☆

こんにちは 事務チームの楠です。

 

先日、お引渡しをさせて頂いたお客様から

お礼のお菓子とお手紙を頂きました。

私たちはたくさんの打合せを重ねて、お客様の中にあるイメージを

形にしたり、中には私たちからご提案させて頂いたりします。

 

全てはお客様の笑顔のために…!

 

そして、お引渡し後も住まいの困りごとやメンテナンスに駆け付けますので、

末永いお付合いをさせて頂いております。

 

これは観田創建の理念でもあるのですが、

今回、この様にお客様からお言葉を頂くと、次のお客様の笑顔のために

がんばろう!って思えます。

お客様の嬉しいお言葉が次のお客様の笑顔の活力になっています。

ありがとうございます。

 

観田創建では無料相談会を行っています。
最近では、住まわれている方の暮し方の変化によるリフォーム相談も増えています。

資料請求

お待ちしております!