自分らしく住む

161118 南邸ダイニング161118 南邸景色小立野台にたつ住まい は自分らしく住む

機能、メンテナンス、快適、癒し、家族で永く住むをテーマをデザインした住まいです。

デザインのためのデザインではなく、実用美を追求するとこのような空気感になりました。

小立野台の住まい社内検査

161027 南邸LDK2
社内検査です。

小立野台の絶景を見下ろす住まいがもうすぐ完成します。

お客様と初めて、コンペのお話をいただいたのが、昨年の2月でした。

161027 南邸外観もうすぐかたちがうまれ、あたらしい生活が始まります。

幸せな生活をつくるしくみをたくさん盛り込みました。

幸せな生活を育む住まいが完成です。


161027 南邸LDK

護国寺でのお茶会

161022 お茶お家元の還暦のお祝いのお茶会が、護国寺にて行われました。

その中でお茶を点てるという大変光栄で、貴重な体験をさせていただきました。
この機会をいただいた皆様に感謝です。

建築やお道具の美、そして日本の文化伝統を学びたくお茶を始めましたが、遠州流のお家元のあたたかさや素晴らしい先生や仲間とともに、楽しく学ばせていただいています。




リビングの役割 2 住むラボから

151117 清水邸住まいは疲れた心や体を癒してくれるだけでなく、さまざまや役割を持っています。

住むラボ・・・ご家族で幸せに暮らせる住まいの研究所

リビングの役割

IMG_94311.家族の憩いの場 明るく風通しがよくて、新鮮な空気があふる。 自然とのつながりがあり、四季や刻々とした変化に心が感じる。

静かで、ここら安らぐ空気感。 飽きない彩。

生活が程よく溶け込み、すべてを抱擁するデザイン。 プライバシーが程よく守られ、安心平和な暮らし

夏は涼しく、冬は暖かく 適度な湿度が、体の健康を守ってくれる。

無垢の木のぬくもりや肌さわりが、あったかい。

ViA00709広すぎずにほどよく家族の距離も守られる。

光は強すぎず、優しく、そして明るさが心地よい。

2.家族のだんらんの場

つづく

住まいの環境ラボ 家族が集まる場

 141230 土居邸家族が集まる場
 140823 谷田邸夜景 リビングなのかダイニングなのかお茶の間なのか?

そのご家族それぞれが家族が集まる場があります。

家族の集まる場。

居心地がよく

お父さん、お母さん、お子さん、おばあちゃん、おじいちゃん
それぞれに居場所があり、

家族のつながりが深まる場

遠慮や配慮、気遣い、やさしさ、きづきの生まれる場。

家族の将来の幸せを育む場

心地よいそよ風がとおり、

優しい日差しがふりそそぐ。

緑が癒し、自然とのつながりが心を育む。

家族の集まる場はどんなばしょがよい140725 谷田邸リビングのでしょう。

 140725 谷田邸リビング2 140618 古河邸キッチン IMG_1803 IMG_1828 IMG_0384 IMG_9828 IMG_9949

過去のブログへ