金沢市金石の本龍寺さん離れ改修

先日金沢市のぶんかざいに登録された、本龍寺さんの離れを改修工事させて頂きました。

裏口ですが、開放的であり、シンプルあり、みんなに親しまれるお寺をコンセプトに設計させていただきました。

その為にアプローチはあえて直線的にしています。
また、直線をデザインすることで、アプローチの長さも強調して奥行を少し出しています。

玄関に入ると県産材である能登ヒバの廊下です。
すごく良い香りですし、幅広の板と無垢の質感が空間を上品に仕上げています:


今回の改修の大きな目的である潮文庫です。

もともとは、以前は地域に開放していた主に宗教本などの文庫を復活させたいと、住職の思いで始まったプロジェクトです。

地域貢献と未来を考えているとても素晴らしい活動です。

是非、これからも応援していければと思っています。


8帖の和室です。

 


コメントを残す