和の普遍性と庭のバランス

140628 福田邸外観140628 福田邸アプローチF様の住まいも新築させていただき、7年が経とうとしています。

アプローチも新築当初から少しずつかわり、非の打ちどころがありません。

滝石のアプローチ
和は普遍的なものを感じます 。
名石の数々に負けないバランスを保つには本物の素材でないと住まいが負けてしまいますが、素晴らしいアプローチと住まいがうまく調和しているのでとてもうれしくなります。

また、客間は床の間に龍の掛け軸

九谷の置物

弊社でつくった杉の根木の机がとても良い感じです。

140628 福田邸和室


コメントを残す