わたしのコダワリ①

先日もお客様から、すっごく木のかおりがする140425 木材
とよく言われます。
それは、わが社もいろいろなデザインや趣向、そして予算も様々ですが、どの住まいも変わらないもの

土台は無垢材の米ヒバ(イエローシダー)
桧の無垢材の柱(国産)
断熱材は羊毛の100mm以上

この3つは住まいの骨格であり、後から交換するわけにはいきません(^’^)

もちろん、県産材の活用や断熱方法や素材の是非などさまざまなことも考慮にしれながらも、耐久性や耐用性、安全性など考慮すると一番ではないでしょうか。

ただし最低でも50年以上は住める住まいを というお客様の場合ですが・・・(^’^)

 


コメントを残す