快適な照明が心をいやしてくれる


ここ数年でLEDに変わったことで、照明計画が劇的に変化しています。

ルイスポールセン
PH3/2
トルボー
AJウォール 
Yuhフロア


特に、LEDの環境性能や光熱費が安く済むことは魅力的ですが、その代わりに心や安らぐ光の広がりやグラデーションや光温かみがなくなってしまっています。

お部屋に快適性を求めるならば照明の配置やデザインがとても大切になってきています。
このリビングダイニングの快適性を創り出している一つが光のグラデーションと広がりではないでしょうか。

心がいやされると、仕事も勉強も頑張れちゃうかもしれませんね。







コメントを残す