R204Easy house Ⅲ


stayhome

住まいにいる時間が長ければ長いほど、そこを包みこむ環境がすごく大切だと思う。

無垢の杉床は浮造り仕上げで、足ざわりがさらっとしていながら温かみがあり、しかもわしの触った感じがとても良いです。

また、越前和紙は柔らかく光を吸収してくれて、奥行きの深い空間に感じさせてくれます。

シンプルですが、たもの無垢材の造作でつくりこんだ階段です。

階段の手すりもよく触るとことです。
良く触るところが無垢の木で温かみがあるととてもしっくりと感じます。

リビングにつながっている和室はリビングとの一体を大事にしています。

お子様がお昼寝したり、下着やおむつ等をしまえるたっぷりの収納が大きな目的となります。

もちろん、お客様の予備布団置き場としても便利です。

また、将来的には寝室にも出来るように、6帖は確保しました。












コメントを残す