実用性、快適性、耐久性、耐用性、デザイン


石川県羽咋市に新しいお住まいをお引渡し出来ました。
こだわりのご主人様と都会的なセンスあふれる奥様と、そして我々のコラボしたシンプルな住まいです。


外観はメンテナンス性から、瓦屋根にこだわり、そこから何度も何度も打合せを重ねて、シンプルで懐かしくて新しいデザインが生まれたのではないかと思っています。

あらわしの軒と無垢の板張り、そしてジョリパットの校倉がとてもよい質感も出してくれています。
全面だけはブラックサッシを使い、窓のL型デザインが特徴的です8-) 
キッチンのカウンターはリビング入口正面になるために見せる収納です。
快適性と実用性を重視している中で、数少ないちょっと遊び心あるデザインになっています8-) 





2階はなら材無垢フローリングに植物オイルからつくった自然塗料を塗っています。

プライベート空間は快適性を重視するために出来るだけ自然素材で仕上げています。
また、断熱等級4を取得しています。

統括デザイン1級建築士 観田康宏
設計担当  1級建築士 幸野 宏
構造・積算担当     山本真平
現場担当        阿澄一成 
3DCAD図面2級建築士 田村美季
工事場所/石川県 羽咋市 
■構造/木造2階建 
■面積/140.45㎡ 
■竣工/平成31年3月


コメントを残す