お客様の夢、技術者集団と職人の合作

1709069 藤堂邸構造




























170828 藤堂邸手摺2Tさま邸のリビングの空間はお客様のご要望のもと、私がデザインし、構造設計の紙丸そして1級設計士の奥村、現場管理の山本とが知恵を縛り、何度も何度も考えてかたちにした傑作です。また、それを職人がかたちにしていきます。

杉の大黒柱と大梁、そしてそれを栄にリビングと和室が建具で仕切られます。

手摺もお客様からのオープンで今までにないような無垢の手摺にしてほしいとのこと、
何度も何度も書換え、3Dで立体的に検証し、職人にかたちにできるかを打診し、また書換え完成した力作です。

170909 藤堂邸手摺2何十案と設計し、まさに設計士と職人さんと知恵を技術の結晶です。
無垢の造作手摺は、肌さわりもぬくもりがあり最高です。


コメントを残す