デッキをどのような何の材料で・・・

160314 谷田邸デッキ




















 




160314 デッキデッキの素材は
ウッドデッキ
再生ウッドデッキといい、樹脂製のもの
コンクリートにタイルなどを貼ったものが主流です。
皆さん本当に迷われますが、
弊社では70%がウッドデッキ
再生ウッドが10%

160314 樹脂デッキタイルが15%で、後はその他です。
もちろん一長一短です。
木の欠点は、塗装などメンテナンスが必要で、結構手間がかかりますし、米杉や米ヒバなど腐りにくいものでも10年~18年ぐらいでしょうか。

その点、再生ウッドとタイルはノンメンテと長持ちします。

しかし、なぜウッドデッキが多いのか(^.^)
もちろん、弊社のお客様は木材や自然を愛する人が多いことや、ウッドデッキの自然の優しさがよいの160314 正元邸デッキでしょう。

また、再生ウッドやタイルは夏場に触れないくらい熱くなり、その熱せられた空気が大きなテラス窓を通じて入ってくると熱風になることや価格が再生ウッドはウッドデッキの2倍ぐらいになることが短所でしょう。

ただ、実際の使い方も様々で、バーベキューなど夢見た人もみなさんが実際にどのように使うか、深く考えてみるのも楽しいですよ。





コメントを残す