ただ今発電中!






















H5邸に設置した太陽光システムは、東芝のSPR-240NE-WHT-Jという太陽電池モジュールです。
一枚あたり240Wのモジュールを24枚設置しました。

このモジュールが太陽光から電気エネルギーを作るのですが、東芝のこの商品は面積当たりの発電量が多く、
より多くの電力が得られるようです。

システム

太陽電池で発電した電気は、接続箱を経由して、
パワーコンディショナーへ送られます。
この時点で、電気はまだ「直流電力」であるため、
パワーコンディショナーが、家庭内で使用できる
「交流電力」に変換してくれます。
ここから分電盤へ送られ、皆さんの生活の場へたどり着きます。

モニター

こちらが、室内に設置するモニターです。

ここに、発電量はもちろん、売電量・買電量も表示されます。
一目で電気の使用状況が分かることで、電気を大切に使おうという意識が高まりそうです。

売電スタート


さて、無事に太陽光設置工事は完了しましたが、完了後すぐに作った電気を売ることはできないのです。
(電力会社さんによって対応は違うようですが…)
完了後、北陸電力さんのチェックを受けて、
いよいよ売電がスタートとなります。