『広く明るいリビングで心地よく過ごせる家』かほく市 F様

F様は家を建てようと考え始めた頃

何件か他の住宅会社や住宅展示場へ行ったそうですが

最初から出来上がったプランを提示されたり、住宅ローンの組み方を指定されていたりと

選択肢が少なく、自由度が低い様に感じられたそうです。

また、別の会社では写真による説明も無いところもあって

ワクワク感を感じられずどうしようか悩んでいる時に

弊社で家を建てたM様に紹介されて足を運んだのが観田創建でした。

 

設計の自由度が高く、柔軟に対応してもらえると感じたことや

施工物件の木の雰囲気がとても良かったこと

さらに、担当者の人柄も良かったことで

観田創建で家を建てることに決めたと語ってくださいました。

 

 

 

 

 

打合せではたくさんの写真や資料を見ることができ

また、実際に観田創建で建てたH様の家を見学して

H様からもいろいろなお話を聞くことができたことから

完成後の家をイメージすることができたそうです。

 

『3Dを初めて見た時が一番嬉しかった』

 

畳コーナーの位置が違う2案を、3Dで比較・検討できたことがすごく良かったそうです。

天井の形状も、勾配天井とフラット天井をその場で作成してもらったことで

イメージを掴みやすかったとのこと。

工事中も特に不安を感じることはなかった、と嬉しいお言葉をいただきました。

 

リビングは朝の光がたくさん入ります。

とても明るくて居心地が良く

いつもソファかダイニングテーブルに居ることが多いとのこと。

家事動線はとても使いやすく、キッチンから常にお子さんに目が届くので安心できるそうです。

また、キッチンのスペースが広くなって作業がしやすくなったことや

ミーレの食洗機もとても気に入っているとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの造作棚と合わせて作成したダイニングテーブルが一体となるデザインのF様邸。

つなげることで動線は遠く感じることもあるそうですが

一体でつながっている感じが好きなので気にならないとか。

 

以前の暮らしていたところと比べると、各部屋が広くなり収納も増えました。

収納は今のところ全体に余裕があり

クローゼットのハンガーパイプと可動棚の割合も丁度良かったとのこと。

 

旦那様の打合せ時のご要望でもあったLDKの大きさは丁度良かったと言ってくださいました。

お友達を呼んで座敷開きをした時は、「リビングが広くていいね」と褒められたそうです。

 

家を建てた後に新しい家族が増え、お子様と共に穏やかに住んでいる様子がうかがえ

社員一同うれしい気持ちでいっぱいです。

今度も様ご家族が末永く幸せに暮らせるようサポートしていきます。

 

F様の施工実績はこちらからご覧いただけます!

 

統括    1級建築士 観田康宏
設計デザイン1級建築士 幸野 宏
構造・積算担当     山本真平
現場担当        阿澄一成 
許認可申請 2級建築士 田村美季
3DCAD・図面      幸野 宏 田村美季

工事場所/かほく市 
■構造/木造2階建 
■面積/147.33㎡ 
■竣工/平成30年12月

 


コメントを残す