F邸 柿渋天井の8年

160415 福田邸柿渋天井


 160415 福田邸もみじリビングの天井は杉板に柿渋塗りです。
地松の丸太梁と杉の18センチ角の大黒柱は墨入りの柿渋です。

リビング天井は新築時は白木でしたが、8年経って、ものすごく自然な色合いに変化してくれました。

人口塗料では決して出ない、色合いと艶です。

お庭の木も変わっていました。
新芽が赤いモミジだそうです。(千染紅葉 ちしおもみじ)というそうです。




コメントを残す