お客様のこだわり

設計の奥村です。

先日、お引渡しをさせていただいたお客様の、“こだわり” をご紹介したいと思います。     見どころはたくさんあるのですが、今回は建物内部の“こだわり”です。

 

家に入ってすぐに目に留まるのが、リビングの中心に設置してある薪ストーブ ヨツールF163。                   無駄な装飾を省いたスタイリッシュな胴体と3本脚が特徴です。   正面だけでなく側面にもガラスをはめ込まれているため、立体的に炎が見られるそうです。             

リビングの半分を占める土間スペース。床と一部壁にも大谷石を貼り、薪ストーブを楽しむ空間が演出されています。一人用のロッキングチェアを置いて炎を見ながらゆっくり過ごせると最高ですね。

 

 

ジョージ・ネルソンによる傑作照明、バブルランプ                    シンプルなフォルムから幻想的な光を照らし出します。MoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久保存コレクションに選定されているそうです。

 

和室に入る前の縁。              リビングの土間から1段上がって和室に入ります。この縁は杉板にお客様ご自身で漆を塗りました。 漆は硬化すると熱や湿気、アルカリ、アルコール、油にも強い。腐敗防止、防虫の効果もあるため、食器や家具に適している。         他の塗装とは違い、深い味わいがあります。

まだまだ、こだわりの部分がたくさんあるお宅です。                     外部のお庭周りがまだまだこれからで、植栽や塀などいろいろ検討されています。        外部の仕上がりも楽しみです。

観田創建がお客様に提供していること

こんにちは!

事務チーム 楠です♪

7月になり暑い日が続く…かと思えば遅めの梅雨(?)があったり…。

コロコロ変わる気温に気を付けながら過ごしていると、

『健康で快適な住まい』の大切さが

身に染みて感じますね☆

湿気の多い日本の夏。

調湿機能を備えた素材の話はコチラをご覧ください☆


さて、今回は『観田創建がお客様に提供していること』というお話を致します。

新築・改修工事などの住まいの設計や外観、メンテナンスなど住まいに関するあらゆることを

観田創建でご相談に応じています。

特に新しく住まいを一緒に創っていく

その中で一番と言ってもいいくらいにお客様が悩まれること

それは…

それって私たちの住まいにあっているの?

です。

例えば…

お話が進む中でお部屋の照明器具を決める時です。


SNS やインターネット、パンフレット…。

探していくと素敵な商品がいっぱ~い!あります。

どれも素敵で目移りしてしまう…💦

コレ!って決めても

『私たちの住まいに合っているのかな?』

そんな不安が出てくると思います。

そんな時はぜひ、お話しください。

私たちは正しい判断基準でお客様の住まい・生活にあったものをお勧めしています。


実際の見てみないと分からない💦というお声にも

建設中の住まいで模型を作り確かめることができます。

(この時は照明の大きさに悩んでおられたので2つを見比べて頂きました)

 

 


一つ一つ、住む方の想いや住み心地を考えて私たちは打合せをしております。

お部屋の調和はもちろん、たくさんお話をする中でお好みなども把握し、

その方の「私にピッタリ!!」をご提供いたします。

一緒に素敵な住まいをカタチ作りませんか?

コチラからも資料請求ができます♪

お気軽にお問い合わせくださいね。

お待ちしております♪♬

 

 

🏡こどもみらい住宅支援金について②

設計チームの近川です。

事務所1Fのキッチンスタジオに、

とうとうキッチンが入りました。

先日社員みんなで掃除をしたので、ご来社いただいたお客様にも見ていただけるようになりました。

正式なオープンは7/22を予定しております。

事前予約制になりますが、ぜひお気軽にいらしてください🤗

 

それでは本題、「こどもみらい住宅支援事業」について。

前回に引き続き、お問合せが多いことや工事スケジュールに直接関係する項目について

書いていきたいと思います。 続きを読む

観田創建の断熱材サーモウールのこと🐑

こんにちは、井村です!

今回は、皆様が最重要項目として挙げられる中のひとつ                       ”断熱材”のお話をしようかと思います。

皆さんは、住宅の断熱材を聞いて何を思い浮かべるでしょうか??                            グラスウールやロックウール、吹付断熱材など                        様々な種類があり、どれを選んでよいか迷いますよね…

それでは、断熱材の耐用年数や劣化を考えるとどうでしょうか?                                あまりピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが                     実はこの耐用年数や劣化の差に大きなポイントがあります。  

例えば、住宅で頻繁に使用されるグラスウールですが                                  高性能で価格が安いというメリットがあります。                                    一方で、湿気に弱く一度水に濡れると断熱材としての機能は失われてしまいます。                このような写真を見たことはないでしょうか?

                                         左の写真は内部結露による劣化、右の写真は施工不良の現場です。                             グラスウールはその素材自体は耐久性や品質に優れますが                                 外部環境や施工状況により性能が落ちることもしばしばあります。 


では、観田創建で使用している羊毛断熱材サーモウールの紹介です。                            サーモウ―ルとはその名の通り                                 羊毛とポリエステル原料を複合させた国産の断熱材です。                                  特徴として調湿性、吸音性、消臭性などがあげられます。                                 素材自体が呼吸をするため、湿度を壁内の湿度を一定に保ち                    結露の恐れが非常に少ないです。                               業界でも唯一、最大50年の結露保証がついています。                                  グラスウールなどの断熱材と比べると価格が少し高いことがデメリットです。                                グラスウールと違い、5mmの空間にも隙間なく敷き詰めることが可能です。                      見た目にも暖かそうで、隙間なく敷き詰められていますね。

その他にもたくさんのメリットがあるのですが                        断熱材のお話は、ブログでけでは伝えきれない部分ですので                   ご興味のある方は是非お問合せのほどお待ちしております。                             サーモウ―ルのHPを記載しておきますのでご覧になって見て下さい。              https://www.cosmo-project.co.jp/thermo2017/thermo_top.html

それでは。

                                                       

                              

植栽で建物の印象も・・・

こんにちは、設計の奥村です。

  半年以上たちますが、某児童クラブを建設させていただきました。               玄関前のスロープ越しの花壇、向かって左側は大きな石の隙間に植栽、右側はベンチでも利用できるスペースに鉢植えの植栽と、当初は外構の植栽も秋だったせいもあり少し寂しい感じだったのでが、今はお花なども増え、こじんまりとした中にも植栽の華やかさだっだり、温かみが感じられます。 とてもきれいな状態なので先生たちもいろいろな工夫を重ね、大切に使用していただいていることでしょう✨ 

 

 

 

当社では、住宅の設計をさせていただく際も建物と一体で外構関係も提案させていただいています。    ちょっとした外構や植栽でだけでも、建物の印象が変わります。🍀🍀               建物のこと家具や照明のことなどなど、ご希望があればなんでもご気軽にご相談ください。