金澤町屋の再生と活用」講座に行ってきました.

設計チームの幸野です.

先日、石川県ハウジングスクールの「金澤町屋の再生と活用」講座に参加してきました.市内の活用例をいくつか見学してきたのですが、一件目は芳斉の「インカナザワハウス」です.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

築90年の染物屋さんをオリジナルに近い形で改修して地域のイベントスペースや、料理教室として活用しています.

 

 

 

中はこんな感じ!

観光客の方たちと近江町市場(歩いて10分位)で買物をしてきてここで調理することもあるとのことです.

楽しそう! 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

 

 

 

蔵は地元の作家さんの展示スペースとして活用しています.

金沢発の作品には金沢の空間が合うのかも.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

インカナザワハウス主宰 株式会社こはく の山田さんは他にも様々なイベントを通して金澤町屋の魅力を発信し続けています.

 

 

 

 

 

2件目は材木町.「夜の図書館もーり」です.

昭和40年頃の元・診療所を町内の人たちが気軽に寄れる図書館に!

近所の人たちと一緒に本棚を作り、本を譲ってもらってできた手作り図書館です.

 

 

 

この居心地の良さはなんでしょう!?

例えていうなら 友達の家に遊びに来て、そこにあった本を手に取りながら時間がゆるゆると過ぎていった、という感じでしょうか.

 

 

 

下駄箱も本棚に.

この生活感と蚊取り豚のカワイさ、見てください!

 

 

 

 

奥の座敷で寝そべりながら本を読むのもいいですね.

 

 

 

 

 

実は観田創建でも「町屋の再生と活用」をしているんですよ.

こちらは当社で改修させていただいた野町の「かよう」さん.

美味しいてんぷら料理が自慢です.

是非一度行ってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す