過去のブログから

こんにちは! 

すっかり秋風ですね。

食べ物がおいしい季節だなと感じる、楠です☆

 先日、社長と話していて過去にこのような賞を頂いていたことを知りました。

輪島景観大賞・まちなみ景観(住宅部門)です!!

過去の記事はこちら

この賞は輪島商工会議所さまが主催で毎年開催されているコンクールで、

輪島らしい景観の創出に寄与し、他地域に誇ることの出来る建造物(施主)が表彰されます。

表彰されるのは私たちではなくお客さまです。

もちろん審査員の方の拝観もありますが、お客様が建物を彩って頂けたからこそ、建物を愛して頂けたからこその賞だったのではないかと思います。

とてもうれしい気持ちになります。

主役はお客様なので、トロフィーなど会社にはありません。

なので、私もまったく知りませんでした。

・住む前からもお客様の大切な思いがつまったお家

・住んで心地の良い住まい

・この家で良かった!

そんな風に10年以上前から思いを貫いてきたことが分かる出来事だなと、感じました。

ちなみに…社長はよくある住宅のデザインコンクールには出展しないそうです。

 

それはなぜか?

お家の外観などのデザインも、もちろん大事ですが本当にこだわりたいのは、やはり住む人の

『住んで良かった』お家。

どうしても出展するとデザインや奇抜さに集中してしまうので、

出展しないんですって。

そんなお客様に真っ直ぐで実直な社長と私たちがいる観田創建で住まいを一緒に創りませんか?

お待ちしております☆


コメントを残す