素材のショールーム?

設計の幸野です.

事務所の改修も大詰めです.

「今日は照明がついた!」「壁が仕上がったね」と日々変わっていく様子は社員も楽しみにしています.

玄関もお客様をお迎えできるようになりました.

「住まいと暮らしのブログ」にキレイな写真も載っておりますので是非そちらもご覧ください!

 

今回は事務所の中から「素材」を紹介したいと思います.

まずは床材.三層になったナラのフローリングです.

色合いが良く、表面の木目が優しいのでよく使っています.

でもこの床材の一番良いところは経年変化による色の変化にあるんです.

事務所はまだ施工仕立てで白っぽいのですがこれから5年、10年と年月が経つにつれて深みのあるいい色合いに変っていきます.そんなところも楽しみです.

 

次は壁材.ドイツ漆喰です.

調湿効果があって施工されたお客様からも好評です.

玄関では塗り方を変えた3パターンを見ることができます.

うっすらとコテの跡が見えてハンドメイド感があります.

 

 

また光を柔らかく反射するので室内が落ち着いた感じになります.

リビングや玄関におススめです. 

 

 

 

この他にもお部屋に飾るものをよりキレイに引き立てる様な素材が随所に使われていますのでお越しの際には是非探してみてくださいね.

改修後の事務所では「素材」にも目を止めて頂ければと思っております.

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す