現地調査に行ってきました.

設計チームの幸野です.

新緑の眩しい季節になりました.

なんだか嬉しくなるような春の日に、これから設計するお家の現地調査に行ってきました.

それがここ.

 

建替え工事です.

図面は一通り揃っているので今日は設計上注意するところの確認です.

 

 

これだけ天気が良いと日の射し方もよく分かります.

キッチン、ダイニングに朝日が射すにはどう配置するか、隣家からの視線にも注意しながら敷地内を見て回ります.

クルマの転回スペースも寸法を取りながら再確認です.

それと、この樹木!

樹齢何年なのか見当もつきませんがかなり大きく風格があります. 

大切な樹なので枝をできるだけ切らないで!というお話を受けて 時間をかけて枝の張っている位置を図面上に落とし込んでいきます.

それにしても気持ちの良い青空です!

 

最後に敷地をいろいろな角度から眺めてイメージを作っていきます.

今後永きに渡って快適に住むことのできるお家をお届けするためには 設計が現地に立って何を感じるか、は欠かせません.

この土地の持っている良いところを一つでも多く探しながらこれからのプランに反映させていきます.

 

GWはもうすぐですね.

皆様も良い休日をお過ごしください.

 

 


コメントを残す