東京国立近代美術館工芸館に行ってきました🚩

こんにちは、設計の川村です🙇‍♀️

石川県ハウジングスクールの「伝統的建築物の移築と活用」というテーマで先月、東京国立近代美術館工芸館に行ってまいりました!

 

 

 

 

 

明治期に建てられた2つの旧陸軍施設、旧陸軍第九師団司令部庁舎(1898年建築)と旧陸軍金沢偕行社(1909年建築)を移築するともに撤去されてしまった部分、外観の色などを当時のものに復元した建物です。

そこに現工芸館が所有する約7割を移転しています。

陶磁や漆工、染織、金工などの作品が展示されていました。

 

 

 

 

 

工芸館のほかにも石川県立美術館など兼六園を中心に歴史的建物や文化施設が集まって「兼六園周辺文化の森」と呼ばれているそうですよ👩‍🏫

ゆっくりと街並みや美術品工芸品を楽しめるので皆さんもぜひ訪れてみてください🗾


コメントを残す