お引渡しに行ってきました.

設計部の幸野です.

ジメジメとした日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか.

先日K様のお引渡しに行ってきました.

私がお打合せに参加したのは昨年の11月でした.

K様は打合せにはいつもご家族5人で来社されていて、ご家族ををすごく大切にされる方だなあ、というのが第一印象でした.

設計に入ってからもご家族5人が快適に住まわれるためにはどんなプランが良いのか、スタデイコーナーのあり方や5人分の収納量、梁を見せながら天井高さを目いっぱい取ったり、と打合せを重ねながらプランは何度も変わりました.

 

 

 

 

 

 

工事に入ってからも現場でのご説明や塀の高さもいろんな角度から一緒に検討しながら進めていった思い出深いお家です.

そんなK様邸もお引渡しの日が来ました.

やり切った感がある反面、K様にとって本当に良いものになったのかといつも自問自答するのですが最後に、リビングにはこんな風に家具を置こうかな、と嬉しそうにお話をされるK様ご家族の姿に担当させて頂いて良かったなあ、としみじみと思うのでした.

 

 

お引渡しの後メンテナンスで伺うこともよくあるのですが、これからもK様ご家族が安心して住まわれる様身近な存在であり続けたいと思います.

 

 

 


コメントを残す