観田ブログ

メニュー
サイト内検索

ブログ カレンダー
«  «  2013 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ一覧
最新ブログエントリ
アーカイブ
最近のブログコメント
最近のトラックバック
過去のブログ
 
 最新エントリ配信
観田ブログ : 
2013/11/28
カテゴリ: 住まいづくり : 

執筆者: kanda (3:38 pm)


 お客様をご紹介いただいたお礼にご訪問です。

 お庭は良い感じに仕上がるまで3年ぐらいかかりますが、
 もう少しでかなり良くなる一歩手前って感じです

 建てたばかりより、時がたつほどに素敵になる住まい!

 素晴らしいと思います(^'^)

2013/11/25
カテゴリ: 住まいづくり : 

執筆者: kanda (6:09 pm)
住まいのトイレは明るく清潔でシンプルなデザインが素敵ですね(^'^)

とても、かわいいトイレに仕上がりました。

天井の板張りとお掃除しやすいようにビニールの床ですが、色合いがとても良い感じですね

2013/11/21
カテゴリ: 住まいづくり : 

執筆者: kanda (7:30 pm)
 ここ数日はどんよりと冬の天気が続いていますが、
 金沢ではどうしても明るい住まいを憧れる方が多い
 ようです。

 リビングダイニングを明るく開放的にして、しかも

 小さくてもやっぱりお庭があっるといいですね。

 このお客様は半分がデッキで半分を思い切って芝生を
 選ばれました(^'^)

 また、シンボリックな高木がありますが、もう少し
 成長してくれると更に日差し除けはもちろんですが、
 プライバシーも守られていい感じです。

 しかも、家の中に入ってくる風が庭の緑に気化熱を
 奪われて入ってくるので
 涼しくなることは意外と知られていません(^'^)

 デッキは再生ウッドも検討しましたが、メンテナンスして
 いただけるとのことで無垢のデッキにしました。 

2013/11/19
カテゴリ: 住まいづくり : 

執筆者: kanda (10:30 pm)


あいにくの荒れたお天気だったので神社に敷地の土を持っていき、地鎮祭を執り行いました。

もちろん、敷地での地鎮祭もよいのですが、個人的には神社での地鎮祭もなかなか良いものです!(^^)

厳粛に執り行われ、とてもよい地鎮祭でした。

2013/11/15
カテゴリ: おすすめの逸品 : 

執筆者: kanda (10:01 am)
お客様からご依頼を受けている一枚板のテーブル天板さがしです。

無垢の板は世界で1枚しかなく、人種の違いのように顔や形だけじゃなく、色も性格すら違います。

そのためにぴったりの板がなかなか見つかりません。

今回のなかなかの掘り出し物はタモの板とカツラの板です。

タモはあのお客様にピッタリで、カツラはあの方に気に入ってもらえるのではないかと思います。

ただ、あまりにも美人過ぎて価格が少し高めですね(^_^;)

2013/11/13
カテゴリ: 住まいづくり : 

執筆者: kanda (3:34 pm)
 ご夫婦と3人娘の5人家族です。

 お姉ちゃんたちがお手伝いをしていると、一番小さな
 娘さんまでキッチンに集まってくるので全方位から炊事
 が出来るようにアイランド型キッチンです。

 オープンキッチンで工夫したことはすぐに片付けしやす
 いような、収納方法と場所に一番気を遣いました。

 まずは背面を引き戸付の大きな収納になっていて、食器
 はもちろん電子レンジや電気ジャー、ポットなども保存
 食まで収納可能です。

 また、IHの後ろも家事コーナーやマグネットの案内板等
 がお客様からあまり見えないように配慮してあります。

 また、キッチンから引き戸をあけるとキッチンと同じ
 大きさのリビング収納があり、さまざまなものもでも
 収納できるように計画しました。

2013/11/10
カテゴリ: まちづくり : 

執筆者: kanda (11:21 am)
昨日は趣都金澤のメンバーの方々15名、金石をご案内させていただきました。

趣都金澤さんはNPO法人で金沢市のまちづくりを積極的に推進する経済人や先生たちで構成された団体で東山などをライトアップしている月見光路等が有名です。


大野湊神社からスタートして金石の歴史的な成り立ちと自然風土や変容、銭谷五兵衛や安宅弥吉、中村歌右衛門など金石出身の偉人と金石を中心に説明させていただきました。

今回はまちの成り立ちと行く末を中心に知っていただきたく、専長寺、観田家住宅、本竜寺などの史跡はもちろん100年前の旧家を利用したギャラリーの彰庵や東京ドーム17個分の埋立地を中心に散策していただきました。

約2時間半ほどなので、金石のさわりだけしか説明できませんでしたが、私自身もあらためて金石を再認識する機会に恵まれてとても素敵な時間をいただけると同時に少しでも金沢の方に金石の歴史と現在を知っていただけたことが良かったです(^'^)

写真は上から大野湊神社の旧拝殿にある巨大絵馬の源平合戦(金沢市指定文化財)
中 加賀家老の横山家の夏の別荘であった専長寺の50畳の客間で武家づくりの客間です。朱壁は後から塗りなおしており当時は自然な朱の砂壁であったと思われます。

下 銭谷五兵衛の茶室を移築した専長寺の松帆榭(しょうはんしゃ)です。

2013/11/07
カテゴリ: おすすめの逸品 : 

執筆者: kanda (4:14 pm)
 お子様のお部屋の計画はとても大切です。

 まずは安全性!

 以前にシックハウス症候群などの問題は今でもなく
 なったわけではなく、使う素材や風通しなど、
 お子様の健康と安全性は絶対条件です。

 また、無垢の木は目や耳に優しく、精神的にも
 肉体的にも良い影響を与え、完成も刺激してくれる
 とのことです。
 出来るだけ壁か天井に無垢の木を使うことをお勧め
 しています。


 また、お子様の性格やどのように成長してほしいか
 で、方角や窓の位置、大きさを検討します。
 更に教育方針などをしっかりとお客様から
 お伺いして、綿密に計画していくことがとても大切です

2013/11/01
カテゴリ: おすすめの逸品 : 

執筆者: kanda (6:23 pm)
最近、近所でできた古い住まいを改築してできたという噂の「ぎゃらりー彰庵」さんに見学してきました。

築100年ほどの古民家で、昔は製網工場だったとのことで噂以上に素晴らしい民家でした。

2間続きの和室は独特の朱壁に珍しく柱は杉の生地仕上げでした。

このあたりはほとんどが拭き漆仕上げが多いのですが、白木に朱壁も素敵でした。


また、外部の腰には船板が張ってあり、当時の繁栄が垣間見れます。

大工は金石の観田家を造作した大工の仕事が共通点が多いのが興味深かったです。

お蔵は比較的新しい蔵で、それもこのあたりでは珍しい石積みの道具蔵です。

その中もギャラリーになっていて素敵でした。

是非、建物も一見の価値ありです。



 石川県金沢市|注文住宅設計施工のハウスメーカー|株式会社観田創建 Copyright (C) 2006-2014 kandasouken.All rights reserved Privacy Policy