5つの観点からの住まいづくり
Shape up your dream
1.日々快適で癒しある生活
1.日々快適で癒しある生活
毎日を心地よい空間で快適に過ごせて、
一日の疲れを癒してくれる
家族の明日への活力を養う住まい。
住まいの光やかぜ
冬暖かく夏涼しい
居場所ある住まい
居心地、さわり心地
1.日々快適で癒しある生活
心地よいやすらぎの空間を創造します。
明るくやわらかな光、爽やかな風は、人にやすらぎや癒しを与えてくれるとともに、住まいの耐久性にも影響を及ぼします。
一口に光と言っても、自然光と太陽光(直射日光熱)があり、風もその土地ならではの卓越風や季節風が存在します。
私たちは、建築地の特性を充分に把握して、光を奥まで取り込んだり、風をどこから取り入れてどこへ逃がすか、
又、季節によって日射を遮ることや、逆に太陽光で熱をためる工夫など、環境工学を駆使して、空気の流れを季節や時間毎に計算し、
バランスよく光と風の動線をつくり、心地よい空間を実現します。
冬暖かく夏涼しい、年中快適な住まいを創造します。
昔の家は、夏の暑さ対策を重視してあえて隙間がありました。これは先人の知恵ですが、冬は寒い家でした。
現代は、建築技術や設備機器の進歩で冬の寒さは解消されていますが、家の中での温度差によるヒートショックや、夏場の熱中症などの
問題もあります。夏の暑さ・冬の寒さ対策は、高温多湿で四季の変化がある日本の住まいにとっては必須項目です。
観田創建は、光・熱、風など自然の恵みを上手に取り入れる仕掛けや、断熱性が高い羊毛断熱材、樹脂サッシ、複層ガラスなどの採用により、
冷暖房に頼りきることなく住まいの温度差を解消し、家中、一年を通して快適な空間を実現します。
ご家族の感性に合った空間を創造します。
毎日を快適に過ごすには、ご家族の生活スタイルや趣味趣向に合っていることが大切です。お気に入りの家具や椅子に囲まれた空間、
好みに合うインテリア空間、自分だけの特別な空間などは、心を満たし暮らしに潤いと癒しをもたらしてくれます。
私たちは、お客様との対話を重ねて、家族間の共感を育み、共有イメージを膨らませていきます。
そして、言葉では表現されない潜在的なご要望も引き出し、想像を超えるご提案でご家族にふさわしい空間を実現します。
観田創建では、3DCGによって計画中の住まいを、マップ上の実際の建築地に仮想で立体的に築き上げ、全方向細部にわたって確認できます。
周辺環境とのバランスや、その土地での実際の光と風がどのように住まいに流れるかもリアルに把握できます。
2.安心平和なくらし
2.安心平和なくらし
使いやすくストレスが少ない平和な
日常を実現。耐久性・耐用性に優れ、
家族を守ってくれる住まい。
家事や収納が使いやすくストレスが少ない平和な住まい
プライバシーがあり安心できる住まい
耐久性の安心
飽きないデザインやインテリア
2.安心平和なくらし
毎日をストレスなく平穏で暮らせる住まいを実現します。
たとえ見た目が立派で素敵な家であっても、暮らしづらくストレスを溜め込んでしまう住まいでは意味がありません。
私たちは、ご家族皆様の1日の過ごし方や想いを、こと細かにお聞きし、ご家族ならではのスムーズな生活動線、
奥様の負担を低減する家事動線、適材適所の収納計画、パブリックスペースや利便性の高い設備の導入等、あやゆる視点から
快適性・効率性、そして機能性を追求してストレスのない平穏な毎日の暮らしを実現します。
ご家族の絆を深める平和な暮らしを実現します。
観田創建は「いい家には家族をしあわせにする力がある」という想いを持っています。
家族それぞれのしあわせも大切ですが、ご家族としての関係性や絆を深め、家族みんながしあわせを感じられる住まいを追求しています。
自然に家族のコミュニケーションやつながりが深まる環境、家族の気配を感じられる配慮、程よい距離間を保つ配慮、プライバシーの配慮、
そして飽きずに長年月生活できる配慮等、卓越したプランニング力でご家族の安心平和な暮らしをご提案します。
建築基準法の1.5倍(最高等級3)の強度でご家族を末永く守ります。
地震や災害が多い日本の住まいには、特に耐震性や耐久性、安全性が求められます。
確かな技術には精度はもちろん、幅広い知識、現場での応用力、そして長年の経験による知恵が育む、匠の技が必要とされます。
観田創建の歴史は、明治初期、観田次郎吉が興した「観田商店(材木商)」に始まります。
以来代々、木とは密接に愛情を持って向き合ってきました。その知識と加工ノウハウ、そして精神は、観田創建へと受け継がれています。
良質な材料選び、的確な配置、魅せ方、そして手間隙を惜しまない本物の職人技が、お客様の安心、安全を実現します。
●観田創建の住まいは、土台、大引き、垂木は米ヒバ、柱はすべて国産のヒノキを使用しています。
●適応技術工法/木造軸組構法(在来工法)、伝統構法、RC工法(鉄筋コンクリート造)、鉄骨造
3.こころとからだの健康
3.こころとからだの健康
自然の恩恵を受けて五感に優しく、
心身共に健やかな暮らしによって
家族の原点を支える住まい。
新鮮な空気、かぜ通り、やさしいひかり、おと、におい
こころと自然のつながり 自然浴
シックハウス対策 安全な素材、安全な環境
殺菌の窓、清潔な窓、暖かい窓
3.こころとからだの健康
自然素材を使用して心身ともに健康的な室内環境を実現します。
観田創建では、構造材である木はもちろん、外装や内装建材、創作インテリアに至るまで、創業時より一貫して無垢材や自然素材、
天然塗料にこだわりを持っています。自然の素材は、人にやさしく調和し、心身ともに健康的な住まい環境を実現してくれます。
私たちの強みは、素材に関する幅広く深い知識と多数の実績、そしてノウハウがあることです。
素材の目利き、特性を充分発揮する使い方、そしてコーディネート力とセンスを研ぎ澄まし、やすらぎと上質感ある空間を創造します。
●天然無垢材 ●漆喰 ●天然壁紙 ●和紙 ●大谷石 ●羊毛ウール ●柿渋 ●オスモカラー・リボスカラー(塗料)等
年月を重ねるほど好きになる家を創造します。
自然素材、天然素材を使用するメリットはたくさんありますが、最大の特徴は、時と共に風合いや渋みが増し、味わいがでてくることです。
建ったときが最高で古くなっていくのではなく、住む程に生活感の中にも経年美という魅力を増していく。
そんな住まいは自然と愛着が生まれ、いつまでも色褪せない住まいと暮らしを実現してくれます。
私たちは、本物の素材にこだわり、壁や床、天井、家具等の素材の組み合わせによるトータルバランスを考慮して、
10年、20年、そして50年と年月を重ねるほど好きになる家を実現します。
北陸に適した住まいを創造します。
北陸の住まいに求められるのは湿気対策です。湿気による結露は、柱を腐らせたり、金物を錆びさせたり、断熱材にカビを生えさせたりと
家の耐久性に悪影響を及ぼします。又、北陸は雨の日が多く、窓を閉めきることで室内の空気が汚れ、人体にも影響があります。
自然素材には調湿性能があり、素材自身が呼吸することで自然換気が生まれます。
観田創建では、断熱材にも調湿性能がある羊毛ウールを使用し、窓には結露を防止する樹脂サッシや複層ガラスを採用しています。
そして、住まいの通風動線を効率よくつくることで、北陸でも快適に暮らせる住環境を創造します。
4.家族の成長 子孫繁栄
4.家族の成長 子孫繁栄
家族間の深い繋がり、お子さまの
成長と躾など、人間性や人格を育み、
家族の繁栄をもたらす住まい。
子どもを授かる
子どもの躾と住まい
家族間の関係性が深まり、人間性や社会性育む場
自然の恩恵やつながりから気づく人 人格形成
4.家族の成長 子孫繁栄
お子さまの発育にふさわしい環境を実現します。
お子さまにとって住まいは、幼年期・少年期を通じて精神と肉体の基盤形成・人間形成の源となる大切な場所です。
安全、安心な自然素材に囲まれた空間で、自然の恩恵を受けて育つにことに超したことはありません。
又、お子さまの躾において、落ち着いて心静かに学べる環境、社会のルール、上下関係、知性や感性を育む環境が必要です。
私たちは、身体の成長にとって理想的な住環境と、人間性を育むことに配慮した生活環境を実現し、お子さまのしあわせを願っています。
ご家族の関係性や豊かな人間性を育む空間を創造します。
人は自然に触れると、心がなごみ、やすらぎを感じます。そして自然の恵みによる恩恵は、人にとってかけがえのないものです。
特に四季の変化が豊かなこの地では、春は「希望」、夏は「情熱」、秋は「知性」、冬は「忍耐」等を与えてくれ、
それらが育む美しい自然は、感性豊かな人間性を育んでくれます。
自然の変化、素材の経年美を感じて暮らすことで、家や家族を大切に想う心も芽生えてくるのではないでしょうか・・・
観田創建では、人格形成への配慮(良い人格、品性を育む)、人間能力活性化に対する配慮(設備依存による能力退化を防ぐ)等によって
家族の関係性と人間性を深める空間を創造します。
5.ゆとりのある暮らし
5.ゆとりのある暮らし
気持ちのゆとり、時間のゆとり、
そして家計のゆとりを生みだし、
家族の心と経済を豊かにする住まい。
ゆとりある生活
ゆとりの家計
維持費、管理費、修繕費
質実剛健や質素倹約な精神を育む場
5.ゆとりのある暮らし
心のゆとりが得られる暮らしを創造します。
やさしい光と爽やかな風・・・ 木の温もりと香りに包まれて過ごす休日の午後・・・
お気に入りのインテリアにも満たされて、心とからだに染みわたるやすらぎと、裸足で駆け回る子どもたちの笑顔に癒される・・・
人は、このような何気ない平穏な日常にゆとりを感じます。
又、効率的な家事動線や生活動線により時間的ゆとりが生まれると、家族でバーベキューをしたり、趣味を楽しんだりすることもできます。
私たちは、ご家族がゆとりをもって快適に暮らせる環境を創造します。
家計にやさしいゆとりの住まいを創造します。
住まいに関わるコストには、イニシャルコストとランニングコストがあります。一般的に言うローコスト住宅は、イニシャルコストが
安い家です。ランニングコストには、維持費・管理費・修繕費、光熱費、医療費があり、実際に暮らし始めてからかかる費用です。
私たちがご提案する自然素材でつくる住まいは、維持費・管理費・修繕費においては、メンテナンス次第で長い目で見ると経済的です。
光熱費の面では、季節毎の光・風の取り込み方や羊毛断熱材等を使用することで、冷暖房費や除湿器などの電機代を抑えることができます。
医療費に関しては、健康的な住まい環境により健康被害のリスクを減らすことができます。
私たちは、イニシャルコストは少し高いですが、日々の暮らしにおいてご家族のゆとりの家計を実現します。