1年検査まじかのOさま邸

140519 太田邸
昨年完成のOさまの住まいに表札が出来たということで、取り付ける打合せに来ました。芝生を初めて刈ってみたそうですが、青々ととても素敵なお庭になっていました。

ただ、猫のふんが厄介だったそうですが、最近はおとなしくしてくれているそうです(^’^)

我が家の植栽

140517 10年目我が家140517 玄関我が家

完成してから、我が家も10年たちました。
建てたときは砂利だった我が家の玄関前も少しずつですか、セルフビルドで植栽をしてきました。

試行錯誤で、肝心のシンブルツリーがなかなか気に入ったものがなく、まだまだ道半ばですが、少しは見れるようになってきたのではないでしょうか。
今では私の大切な趣味です(^’^)

 

 

 

 

わたしのコダワリ①

先日もお客様から、すっごく木のかおりがする140425 木材
とよく言われます。
それは、わが社もいろいろなデザインや趣向、そして予算も様々ですが、どの住まいも変わらないもの

土台は無垢材の米ヒバ(イエローシダー)
桧の無垢材の柱(国産)
断熱材は羊毛の100mm以上

この3つは住まいの骨格であり、後から交換するわけにはいきません(^’^)

もちろん、県産材の活用や断熱方法や素材の是非などさまざまなことも考慮にしれながらも、耐久性や耐用性、安全性など考慮すると一番ではないでしょうか。

ただし最低でも50年以上は住める住まいを というお客様の場合ですが・・・(^’^)