内灘のS邸ももうすぐ完成です。

 180331 新座邸打合せ












 


180331 新座邸壁
内灘のSさまのお宅ももうすぐで完成です。
むくりの屋根から始まり、技術への挑戦でした。
職人ともどもとても遣り甲斐あるお仕事をいただき、Sさまご家族、そしていろいろとご尽力していただいた中川さま、本当にありがとうございます。

貴重な体験をさせていただきました。

もう少しで完成です。
皆様にご紹介できることを楽しみにしています。

 

大雪の年です。

082今年の金沢は数年ぶりの大雪です。
事務所の前や現場で社員さんと一緒に除雪に追われている毎日です。

体はシンドイですが、社員さんと共に汗を流す機会になったことがうれしかったです。
それは、日に日に除雪も上手になっていき、チームワークもだんだん良くなっていきます。

そんな社員さんを見ていることがとてもうれしく感じます。

明日からまた寒波(>_<)
でも、さすがにこれ以上積もらないことを祈って037います。

  035

ナニックのウッドブライド

  171216 南邸キッチン

















171216 南邸ウッドお客様の1年検査でしたが、ナニックのウッドブラインドがカッコいいですね。
木の質感や紐の細さなど最高です。



ウッドブラインドはコーディネートがとっても難しいですが、天井の木と見事に調和させています。

さすがMさま 
脱帽です。

ナニック
http://www.nanik.co.jp/Products/WoodBlinds/


171216 南邸ウッドブラインド









街中の住まい

171110 富樫邸外観















 171110 玄関金沢市の野町にTさま邸完成しました。
敷地と快適性から2階がLDKである街中のお住まいです。
限られた土地の中で、自然の光や風を感じられると同時に、暖かくて住みやすい住まいの工夫が満載です。

玄関はシンプルですが、素材にこだわった高い質感とたくさんの収納が両立した空間になっています。







171110 富樫邸リビングリビングダイニングキッチン深い軒のある大きなデッキから、燦々と光が差し込み、街中にいることを忘れられるような快適空間です。
建替えて音もとても静かで快適だとお聞きしました。
テーブルもデザインさせていただきました。
ソファーはトレス(旧グラヴィータ)さんのソファーです。

171110 富樫邸キッチン

キッチンハウスさんのキッチンは使い勝手が抜群だそうです。

グレーの天板もマットな感じがとても素敵です。

床は床暖房でキッチンからサンルームにつながっていきます。







171110 富樫邸寝室寝室はコンパクトですが
造り付けで収納を充実させています。
整理たんすや化粧コーナーを設置しています。




171110 富樫邸洗面
洗面は造作で広いカウンターと一枚ガラスがゆったりしています。
モザイクタイルが個性的です。

Staff
統括      1級建築士 観田康宏
設計デザイン  1級建築士 幸野宏
構造・積算担当 2級建築士 紙丸司
現場担当    山本真平
許認可申請   2級建築士 田村美季
3DCAD 図面 2級建築士  田村美季



 


171110 富樫邸テーブル 171110 富樫邸デッキ
ダイニングテーブルもデザインしてオーダー製作させていただきました。














南側の深い軒のデッキです。






自然素材のよさ

171030 藤堂邸リビング















171030 藤堂邸湿度計9月にお引渡ししたTさま
今日は雑誌の取材です。
自然素材が大好きなTさまご夫婦。
そのぬくもりと素材感、健康に良い素材が気に入っていただきました。
家じゅうにある温室時計もだいたい湿度は50%台と常に快適な環境を自然素材が保ってくれています。
ちょうど外は雨が降ってきて、じめじめしています。

しかし、湿気があると無垢材や和紙が吸ってくれます。
乾燥すると自然素材が調湿してくれるのです。
この空気感は写真でお伝えできないことが残念です。
かたちをデザインすることも大切ですが、住まいは住む家族の快適性や癒し、くつろぎ、安心、安全のデザインをとても大事ですね。

新しいご家族にも、元気で安全にのびのびと育む環境をプレゼントしたいですね。