ヴェグナーペンダントとリノベーション

171218 長谷川邸照明機器2新築させていただいて12年のHさまからご相談です。
全体的に明るくしていた照明を読み書きするテーブルをかなり明るくしながらも、周りは眩しすぎないように押さえてほしいとのご要望でした。

何度も検討の結果、
ヤマギワ照明さんの
Wegner Pendant  ウェグナーペンダントです

ハンス・J・ウェグナーがデザインした多機能ペンダントです。
人と道具との関係を有機的にとらえたフォルムと機能性を持っています。
コードリーラーでペンダントの高さをフレキシブルに調節でき、状況に合わせて光の広がりやテーブル面の明るさをコントロールすることができます。
セード内のランプ位置も変えられ、光の広も調節できるなど、使う人のための工夫がされています。

171218 長谷川邸照明器全体照明は上下に光が広がる間接照明で天井と壁を照らすことで、眩しさを防ぎながらも無垢の自然な色合いで全体的な空間を包むようにしまいた。

お部屋も使い方によって、様々に変わっていくのが楽しいですね。

ヤマギワ→https://shopping.yamagiwa.co.jp/







ナニックのウッドブライド

  171216 南邸キッチン

















171216 南邸ウッドお客様の1年検査でしたが、ナニックのウッドブラインドがカッコいいですね。
木の質感や紐の細さなど最高です。



ウッドブラインドはコーディネートがとっても難しいですが、天井の木と見事に調和させています。

さすがMさま 
脱帽です。

ナニック
http://www.nanik.co.jp/Products/WoodBlinds/


171216 南邸ウッドブラインド









「アール屋根の家」Sさまの住まい上棟です。

171204 新座邸屋根



171204 新座邸屋根
















171204 新座邸上棟梁


今回の新築住宅はなんと屋根が曲線です。
みんなで考えた挙句に、屋根の骨組みは無垢の木を手加工でRにしました。
職人さんが一本ずつ手加工です。
気の遠くなるような作業でした。

仕上がりをみて、考え深いものがあります。でもそれがものづくりの良さなのかもしれません

7寸の杉の柱も最近ではなかなかありません。

毎日が課題の連続です(^_^;)



171204 新座邸上棟














 

街中の住まい

171110 富樫邸外観















 171110 玄関金沢市の野町にTさま邸完成しました。
敷地と快適性から2階がLDKである街中のお住まいです。
限られた土地の中で、自然の光や風を感じられると同時に、暖かくて住みやすい住まいの工夫が満載です。

玄関はシンプルですが、素材にこだわった高い質感とたくさんの収納が両立した空間になっています。







171110 富樫邸リビングリビングダイニングキッチン深い軒のある大きなデッキから、燦々と光が差し込み、街中にいることを忘れられるような快適空間です。
建替えて音もとても静かで快適だとお聞きしました。
テーブルもデザインさせていただきました。
ソファーはトレス(旧グラヴィータ)さんのソファーです。

171110 富樫邸キッチン

キッチンハウスさんのキッチンは使い勝手が抜群だそうです。

グレーの天板もマットな感じがとても素敵です。

床は床暖房でキッチンからサンルームにつながっていきます。







171110 富樫邸寝室寝室はコンパクトですが
造り付けで収納を充実させています。
整理たんすや化粧コーナーを設置しています。




171110 富樫邸洗面
洗面は造作で広いカウンターと一枚ガラスがゆったりしています。
モザイクタイルが個性的です。

Staff
統括      1級建築士 観田康宏
設計デザイン  1級建築士 幸野宏
構造・積算担当 2級建築士 紙丸司
現場担当    山本真平
許認可申請   2級建築士 田村美季
3DCAD 図面 2級建築士  田村美季



 


171110 富樫邸テーブル 171110 富樫邸デッキ
ダイニングテーブルもデザインしてオーダー製作させていただきました。














南側の深い軒のデッキです。