新しい設備のご相談





築2年少し経ちました
築1年経ってからセルフガーデニングに挑戦されているそうですが、とってもセンスが光る素敵なアプローチになっておりました。

少しもさもさになってきておりますので、思い切って剪定されるとよいかもしれません。

風が強くて高木が難しいとのことでしたが、風を防ぎながらとっても素敵です。

リビングもテラスも2人の息子さんととっても楽しい生活が、垣間見れて本当にうれしい訪問となりました。


築30年 普通にデザインするリノベーション記録




30年経つとさすがに外壁もボロボロになり、サイディングの壁の上にガリバニュウム鋼板をはりました。

玄関はビニルクロスからドイツ漆喰にすることで、光が柔らかくなり、奥行きが深いとっても良い空間に返信です。

クロスでもそうですが、廊下が汚れないことと、ちょっとしたディスプレイをするために、手摺兼バーを設置しています。


建物の幅が3.6mもない細長い空間ですので、採光と広がりをとても大切にしています。

ソファーは深澤直人氏です。
限られた空間にとても良くあいます。

普通の家具に普通の家になるとという思いのデザインです。

北欧のチークのビンテージテーブルにさりげなく、ミナペルホネンが素敵です。

普通が素敵です。

ミナペルホネンも完全なまるじゃないまる


お子様からの新築祝いの時計は

ヤコブセンのステーション

全部やり替えるのではなく、受け継いでいく

普通の暮らしが素敵です
 西側で暑くて不快だった吹抜けをつぶして、パントリーにすることで、ダイニングキッチンがすっきり。

グラフテクトはシンプルだけど使い勝手とメンテンナンス性が最高とのこと






 

大野湊神社旧拝殿





先日設計デザインさせていただいた、金沢市の文化財である大野湊神社の旧拝殿さんをMROさんに取材させていただきました。

その時に金石のまちづくり団体をお世話させていただいておりますので、少し金石の良さやまちづくり活動の宣伝をさせていただきました。

7月17日 土曜日 北陸放送 いいね金沢
13時45分~14時に放送予定だそうですので、お時間がある方は是非!

7月から週末は金沢駅西~クルーズターミナル→大野→金石と周遊バスが走っておりますので、金石にもぜひお越しください







R306Easyhouse 無事竣工しました



お引越しはまだですので、飾り物が何もなく少し寂しくて、決して大きな玄関ではありませんが、すっきりとバランスが良く大好きな玄関です。

左側に行くと家族専用の玄関があり、正面はお客様専用玄関となりますので、あえてコンパクトに設計しました。

玄関横の引き戸を開けると家族専用の玄関があり、オープンの大きな下駄箱があります。

扉無なので、靴が乾く前に週の出来、大家族にありがちな玄関に靴が散乱することを防げます。

手前はリビングに、奥はパントリー収納からキッチンにつながっています。



パントリーと勝手口からキッチンに入ってこれます。

食べ盛りのお子様が3名おられますので、キッチン収納を充実しております。

床はナラの無垢材で半永久に使っていただけます。

塗装はオスモカラーといいドイツの植物オイルからつくられている環境と健康に優しい材料です。

事務所の改修工事

事務所の改修工事も大変皆様にご迷惑をおかけしておりますが、少し形が見えてきました。

2階の床をぶち抜いた階段もつき、梁で補強して、上がり下がりが出来るようになりました。

どうしてもお客様優先ですので、思うようには進みませんが、解体や断熱材の施工、塗装なども、全部ではありませんが、スタッフ皆でセルフビルドしているのでとても楽しく、思い入れも強くなってきます。


スタッフのみんなで壁を撤去して、断熱材を入れています。

住宅のように高価な羊毛ウールではなく、グラスウールですが、若いスタッフにも正しい断熱の取り方やグラスウールの弱点などもレクチャーする機会にもつながり、良い機会になっているようです。
また、以前の所有者がおいていかれた大きな金庫もみんなで知恵を絞り、2階から下ろし、処分することが出来ました。

とても邪魔でしたし、金庫に入れるものもなく、本当にすっきりです。


1階の床工事もいよいよ始まりました。

もともとは築60年ほどの古い建物ですので、流石にフローリングは熟練した大工さんにお願いしています。