実用性、快適性、耐久性、耐用性、デザイン


石川県羽咋市に新しいお住まいをお引渡し出来ました。
こだわりのご主人様と都会的なセンスあふれる奥様と、そして我々のコラボしたシンプルな住まいです。


外観はメンテナンス性から、瓦屋根にこだわり、そこから何度も何度も打合せを重ねて、シンプルで懐かしくて新しいデザインが生まれたのではないかと思っています。

あらわしの軒と無垢の板張り、そしてジョリパットの校倉がとてもよい質感も出してくれています。
全面だけはブラックサッシを使い、窓のL型デザインが特徴的です8-) 
キッチンのカウンターはリビング入口正面になるために見せる収納です。
快適性と実用性を重視している中で、数少ないちょっと遊び心あるデザインになっています8-) 





2階はなら材無垢フローリングに植物オイルからつくった自然塗料を塗っています。

プライベート空間は快適性を重視するために出来るだけ自然素材で仕上げています。
また、断熱等級4を取得しています。

統括デザイン1級建築士 観田康宏
設計担当  1級建築士 幸野 宏
構造・積算担当     山本真平
現場担当        阿澄一成 
3DCAD図面2級建築士 田村美季
工事場所/石川県 羽咋市 
■構造/木造2階建 
■面積/140.45㎡ 
■竣工/平成31年3月

金沢市のTさま邸が完成まじかです。





金沢市の人気の地域で土地探しから始めたTさま(^.^)
土地のアドバイスからさせていただき、一時は土地難民になりそうでしたが、とっても良い土地と巡り合うことが出来ました。

土地の形状や方角などもとてもよくて、こだわりの設計もとても素晴らしいものになったのではないでしょうか。

一時期は、設計事務所と比較されていましたが、とっても良いご縁を頂き、物凄く楽しい住まいの計画をじっくりとさせていただき、個性の中にも品性が高い、シンプルなお住まいになったのではないかと思います。
廻れる導線の使い勝手も良く、趣味や趣向、その利便性まで細かく打合せさせていただきました。
途中で、不具合もあったかと思いますが、優しくお声掛け頂き本当に感謝、感謝です。






 

Iさま邸も完成間近です。


Iさまとは2年前の4月に完成したお住まいを見ていただき、ありがたいお言葉を頂き、ご相談が始まりました。
あっという間の2年間でしたが、無事完成間際までくることが出来ました。
本当に感謝、感謝です。
屋根は瓦にこだわるなど、耐久性とメンテナンス性、そして快適性をこだわりぬいたと言っても良いのではないかと思います。
私自身も設計者として、夫婦お二人とそして隣に住むご両親と仲良く、そしてご家族が更に繁栄し、幸せに暮らして頂けるようにプラン、材料、設備などなどすべてに願いを込めて創ることが出来たのではないかと思います。
これからが、本当に永いお付合いが始まりです。

今日も8年前に新築したお客様のご相談にお伺いして、お困りごとを解決することができました。
お子様も大きくなって、ご家族皆さんお元気でした。
その様なお付合いが出来るご家族がまた増えます。
本当に、皆様に感謝ですm(__)m

K邸大規模改修工事

Kさまのお住まいを大規模改修を昨年の10月からさせていただいています。

第3期工事に分かれており、その第1期工事であるリビングダイニングの完成写真です。

老後に備え、暖かくすっきりしたお住まいで快適に住みたいというご要望です。
断熱材は立派な古民家であるために、無垢の木材と相性の良い羊毛断熱材を壁と天井にたっぷりと敷き詰め、窓は断熱サッシを設置しています。
床は床暖房です。お客様も最初は心配されていましたが、床暖房をして最高によかった。サッシがあったかいととっても喜んでいただけました。
最後まで、暖かいリビングで事務作業をしたいとのご要望にお応えするために、皆で知恵を絞り、造作家具でパソコンで事務作業できるように設計しました。
こちらも、暖かいリビングでそのままインターネットで作業ができ、プリンターや書類まで保管できると大好評いただきました。

お客様に喜んでいただけて、本当に遣り甲斐を感じます。





既設のリビング

 

 

 

 

 

 

T邸1年検査

T様邸も早1年経ちましたが、
完成した当時とほんと何も変わっていません。
強いて言えば、無垢の床がいい具合に焼けて、艶が出てきたことと、大谷石がいい具合に褪せてきたことぐらいでしょうか。


 すまいも温かくてとても快適で、すごく使い勝手が良いと言っていただきました。

また、打ち合せは今から思えば大変だったけど、とても楽しかったですね。と思い出話が出来たことがなによりです。

ハートハウスさんのキッチンの使い勝手や家事導線、寝室の寝心地や風通りなど、住んでみての感想は私自身の肥やしです。