セルフビルド

170825 藤堂邸リビング

170824 藤堂邸セルフリビングのテレビの後ろの壁はお客様にヨーロッパの漆喰系塗料でセルフビルドしていただきました。
デッキなども手づくりしたことがあるだけに、とても上手でびっくりです。

楽しいひと時と少しだけですが、一緒に住まいづくりができることが幸せです。


170825 藤堂邸セルフビルドまた一つ、大切な思い出が出来ました

Mさまのお住まいが完成しました。

170729 毛利邸ダイニング






20170729毛利邸外観









Mさまのお住まいのお引渡しです。
永く愛着を持って住みたい。
SAちゃんとご夫婦ととても仲好い家族です。

無垢の床板
杉や赤松の無垢のフロアーなどに囲まれながら、快適で幸せなくらしが生まれることを祈って、設計しました。

今日の北國花火大会に無事間に合わせること出来ました。

お引越し前にみんなでリビングの大きな窓から、花火鑑賞を楽しみにされています。
お天気がよいといいですね。


170729 毛利邸和室

   170729 毛利邸洗面

現場、現場です。

 
  170314 富樫邸解体
野町の3階建ての鉄骨も難工事でしたが、職人さんたちのお蔭で解体工事も無事終わりすっきりしました。
次はお寺の山門と文化財の塀を曳家をしてもらっています。
さすがに曳家専門の職人さんだけあって、てきぱきしています。
春からいよいよ新築です。

170314 富樫邸曳家


170314 岩腰邸


170314 岩腰邸内部 170314 宮本邸 170314 宮本邸玄関 170314 端野邸基礎 170314 藤堂邸ベース打設

  
西都の住宅も大工さんが追い込みです。
大工さんも無垢の木と格闘中です。
外壁の仕上げ工事中でもう少しで足場がはずせます。

外観も楽しみです。



2階の天井はもちろん無垢の板張りです。
デザインより、
30mmの天井の無垢板が湿気を吸ったりはいたりして、適度な湿度に保ってくれます。

2階全体で計算上は3L以上の湿気を吸ったりはいたりしてくれます。

また、木の光や音を優しく反射して、目や耳に優しくしてくれる効果もあり、癒しの空間にはとても大切な素材です。




木で組まれた深い軒が印象的です。

また、台形の敷地を生かしたデザインになっています





田上の住まいは3月末の完成に向けて、ハイピッチで仕上げ工事をしています。

まだ、外部の板張りや格子がつくと趣がガラッと変わってきます。

西都も田上のお客様もとても楽しくわくわくする住まい創りでした。
もう少しで完成と思うと少しさびしいですね。





平和町の住宅は基礎工事が完了しました。
地盤と土質の関係でべた基礎です。

この辺は地盤が安定しているので、安心です。

月末の上棟に向けて、少し待機です。




野々市の住宅は地盤改良が終わり、基礎工事に入りました。

配筋検査も合格して、本日ベースのコンクリート打設しています




170314 毛利邸基礎立ち上が  長田の住まいは基礎の立ち上がりの打設が終わり、コンクリートが固まるまでしばらく養生中です。
 
今はほとんどが鋼製型枠になりました。





170314 野町
野町の民家再生工事も3月いっぱいの完成に向けて、急ピッチで工事を進めています。

皆さん、本当に頑張ってくれています。
杉の造作材がきれいです。

ただ、デザインの制約がたくさんあり、昔に建っていた状態に戻す必要があり、それがなかなか大変です。

完成すると天ぷら屋さんになります。

皆さん楽しみにしていてください。



170314 野町内部
出来るだけ、古いものを残そうと奮闘中ですが、立も横もばらばらで、直角がありませんので、とても大変な技術が必要になってきます。













170314 髙村邸基礎笠舞の住まいも基礎工事に入りました。
昨日配筋検査合格しました。

かたちが出来ていくのは楽しみです。







066最後は古いアパートの内装を全面リニューアルです。

5部屋一緒の工事で、短い工期でたくさんの仕事です。
職人さんもスピードがとても大切になってきます。

住宅とは違い、素材や色も選び方が違ってきます。


  

現場の紹介です

024寺町の住まいの建替えです。
鉄骨3階建ての住まいを解体中です。
街中の解体は特に気を使いますね。

アスベストが出なくてよかったです。

 





 

026
築20年ほどでしょうか。
道路拡張に伴う建替えです。

もったいないですが、仕方ないです。

早くに壊される建物は、見るのもつらいですね。

 

015

 

 


20年ほどの建物を壊してしまっている近くで、

野町で
築100年ほどの町家を再生しています。
民家再生は楽しいですね

しかし、解体してびっくりの連続です。

 

 017

1.5mの巨大な井戸はでてくるは悪戦苦闘中です。
内部は基礎からやり直しです。

しかし、100年前の建築当時に再現していきます。

楽しみですね

 

 

 

 026

田上の新築住宅は、お客様と現場打合せです。
年末にお子様が生まれて、しばらく打合せが出来ませんでした。

お客様とゆっくりお話できてよかったです。

 

 037

 

 

 

 

 

048西都の住まいは最高の立地です。
大工さんが難しい納まりに奮闘中です。

まだまだ、寒い日が続きますが、春からの工事に備え、設計、監督、職人が力を合わせて最高のものを創っていきます

 

 

     051

今年初めての投稿です。

あけましておめでとうございます。
本年も少しでもお役にたてるように頑張ります(^_^)/~
170122 宮田邸ダイニングMさまのお住まいを年明け早々にお引渡しさせていただきました。

ご家族の想いを建物の形にできるように取り組んできました。

無垢の杉床板。
手づくりキッチン。
一つひとつが手づくりです。

ご家族の幸福にこだわった住まい。
それは
●家族みんなの健康
●癒し
●安心平和
●子どもたちがすくすくと育つ
●質実剛健!

170122 宮田邸外観3人のお子様と賑やか生活、そして
幸福がたくさん訪れることを祈っています。







 170122 宮田邸玄関 170122 宮田邸子供部屋