R201イージーハウス外観


住みやすさと快適性、利便性にこだわり

その中でコスト
コストは
建設コスト(イニシャルコスト)
光熱費(ランニングコスト)
耐用性(メンテナンスコスト)
そのトータルで計画することがとても大切です。
お客様のご相談を聴いていると建設費とランニングコストは敏感ですが、メンテナンスコストはあまり考慮されていない方も多いように見受けられます。




平均建て替え年数が32年の理由が、築30年前後で水廻りを中心とした、大改修工事が木造、鉄骨、コンクリート造問わずかかってまいります。しかし、多くの素材や材料の耐用年数が30年未満であると、建設費に近いメンテナンス費用がかかってまいります。
また、最近リノベーションやイノベーションをお客様から仰せつかって感じることは、性能が高い住宅ほど、大きな費用がかかることです。

イージーハウスは高耐久にこだわった、メンテナンスが極力かからない住まいです(^^)



 

〇R201イージーハウスの他の記事はこちらです↓

⌂R201 イージーハウス 暮らしを楽しむ

⌂R201 イージーハウス竣工です

⌂R201 イージーハウス COMING SOON

 

なぜ無垢の木にこだわるのか


無垢の木の良さ
■住む人の五感を育んでくれる
1.光の反射がほどよく、目にやさしく近視になりにくい
※有害な紫外線を吸収する

2.ぬくもりがあり、心がいやされる

3.遮音と吸音材で反響が美しい。 
 ※音楽ホールの内装や木管楽器
4.良い香り
5.良い手触り  ※温かみ

■機能的
1.断熱効果がある
2.暖かくて冷めにくく、保温効果
3.抗菌効果
4.においでダニを抑制する

 

 

トイレの神様?


トイレが清潔な住まいは家族が繁栄するそうです。

昔からの言い伝えですし、トイレの神様という歌もありましたが、最近はなるほどと思うことが多くなりました。

玄関やトイレをいつもきれいに清掃していると
①気づくことが多くなる。気づくことが成長の第一歩! 自分に気づく、良いことに気づく
②謙虚になるそうです。
③感謝や配慮が生まれるそうです。
④どのように掃除したらもっときれいになるか、早くきれいにできるかなどの創意工夫の力がつく。

つまり人間性が高くなるんですね。

我が家のトイレもきれいにしなければなりません(^-^;

R201イージーハウス 暮らしを楽しむ


イージーとは、やさしいや気楽に楽しく生活を楽しんでいただきたいという願いを込めて、イージーハウスと呼んでいます。

有名なのはイージーチェーアーやイージーリスリングですね。

ご家族が快適に楽しく暮らして頂ければ、設計士として幸せです。

その為には素材の触り心地、
風や光や環境などの享受
温度や湿度
使いやすさ
安全安心
暮らすご家族といっぱいお話しして生まれる空間です。





築50年 O様邸 大規模リノベーション


築50年近いお住まいをリノベーションしました。

寒いお部屋を断熱材を入れ替えて今の新築基準にして、床暖房を入れました。

すごくあったかくて大満足とのことでした。



古き良きところもしっかりと残し、便利で快適性と受け継いでいくものを考えるきっかけになりました。

住む

暮らす

一軒一軒考えさせられます。