昨年お引渡ししたすまいご訪問






昨年の10月にお引渡しした野町のTさまへご訪問です。
Wifiがつながっていないとの事でご相談で、問題は直ぐに解決しましたが、余りにきれいにお使いになられているのでお写真を撮らせていただきました。

美しいものを見ると写真を撮りたくてたまらなくなります。
少し病的なので控えていますが・・・・

デザインした造作家具に櫛引の壁の表情

そこに輪島塗の花器が品がありとっても素敵でした。

すまいは住んでいる人が映し出されるような気がします。

 

快適なすまいと整理整頓

4月にお引渡ししたお住まいにお客様をご案内させていただきました。

とっても上手に使っていただいていたので感激です。
キッチンと洗面台つばの間にあるユーティリティは
以前お使いの収納や100円ショップやニトリさんを上手に活用しながら、きれいでお店のように片付いています。
奥様のセンスと工夫が詰まっていて、このようにお使いいただくと設計したものとしても感激です。

Hさま
本当にありがとうございます。


下段はすべて分別ごみになっています。
可燃ごみ
不燃ごみ
資源ごみ
古紙までとてもセンス良くしかも使い勝手よく整理させています。

豊かな生活



お向かいの公園を借景にした2階ホール
読書の楽しむ空間として奥様が楽しみにしていました。

先日お邪魔したら、とっても素敵な空間でした。
大学生と高校生のお子様のお部屋もシンプルでしたが優しい空間になっていました。
無垢の床材、天井板、自然塗料で木を主張し過ぎないところや壁のシナ合板の有効ボードが魅力的です。
天井の無垢板はオール電化で乾燥しがちの室内を調湿してくれます。

お子様が小さい時に選ばれた思いでのイームズチェアーもいいですね。


久しぶりの青い空



久しぶりの青空なので、先日お引渡ししたH様邸の外観写真を撮らせていただきました。
青い空にモダンな外観。
玄関から見える中庭の鉢植えが素敵でした。
ご訪問するたびに素敵に進化しており、他のお部屋もとっても素敵でとてもうれしかったです。

家づくりは主役ではなく、そこで快適に生活するご家族が豊かに暮らす姿が何よりもうれしく思います。


ヌックのある住まいが完成しました

180612 池内邸アプローチ

180612 ヌック
ヌックとはダイニングとは別に家族が集まる場所だそうです。
キッチン横にあり、さっと朝食やブランチを食べたり、お子様が宿題をしたり、お母さんが家事をしたりという少し贅沢な空間です。
東側にあり朝日がとても気持ち良い空間になり、ご家族にとって「がんばろう」という一日の活力の源となるような場所です。
夕方は光が落ち着いた場所になり、夕飯の支度の横で、子どもたちが宿題や勉強に頑張ってくれるのではないかと思います。
椅子もテーブルもオーダーでつくりました。
厚みとテーブルの面の形状のデザインと塗装にこだわっています。

180612 池内邸外観2台分のカーポートを前面に見せないためにゲートをつくりました。

180612 池内邸リビングリビングダイニングはご家族のくつろぎと快適性、そしてお客様との楽しい時間が過ごせるになるようデザインされています。

広いテラスとの一体感が広々とした空間になっています。

 180612 池内邸テラス

広いテラスと深い軒は快適で豊かな生活を育んでくれます。

ウエスタンレッドシダーの35mmの板張りも素敵です。

統括      1級建築士 観田康宏
設計デザイン  1級建築士 幸野 宏
構造・積算担当 2級建築士 紙丸 司
現場担当          山本真平 阿澄一成
許認可申請   2級建築士 田村美季
3DCAD 図面 2級建築士 田村美季
工事場所/金沢市 ■構造/木造2階建 ■面積/  143.96㎡ ■竣工/平成30年6月