築30年 普通にデザインするリノベーション記録




30年経つとさすがに外壁もボロボロになり、サイディングの壁の上にガリバニュウム鋼板をはりました。

玄関はビニルクロスからドイツ漆喰にすることで、光が柔らかくなり、奥行きが深いとっても良い空間に返信です。

クロスでもそうですが、廊下が汚れないことと、ちょっとしたディスプレイをするために、手摺兼バーを設置しています。


建物の幅が3.6mもない細長い空間ですので、採光と広がりをとても大切にしています。

ソファーは深澤直人氏です。
限られた空間にとても良くあいます。

普通の家具に普通の家になるとという思いのデザインです。

北欧のチークのビンテージテーブルにさりげなく、ミナペルホネンが素敵です。

普通が素敵です。

ミナペルホネンも完全なまるじゃないまる


お子様からの新築祝いの時計は

ヤコブセンのステーション

全部やり替えるのではなく、受け継いでいく

普通の暮らしが素敵です
 西側で暑くて不快だった吹抜けをつぶして、パントリーにすることで、ダイニングキッチンがすっきり。

グラフテクトはシンプルだけど使い勝手とメンテンナンス性が最高とのこと






 

お客様との打合せ室照明をリノベーション


会社のお客様打ち合わせ室の照明をリノベーションしました。
より、お客様にゆったりとくつろいで、打ち合わせに集中していただけるか考えてました。
先ずは、世界一美しい照明といわれるルイスポールセンPH5を追加して、それに伴いスポット照明をModulexに交換しました。

店舗では最初のきらびやかな印象ですが、すぐに飽きてしまうキラキラした照明をおすすめした方が、お客様の回転率もあがりますが、住まいの癒しの空間には、眩しさを感じない照明、存在感がない照明がお勧めです。

家族玄関収納


玄関収納の要望も多岐にわたるようになり、様々な工夫が必要になってきています。

R303Easyhouse 家族玄関の特徴です。

はいた直ぐにでも片付けらるように、オープン収納にしております。
また、においが気になる方も換気の窓が重要になってきますね。

全身鏡もスライド扉に貼ることで、靴を履いても見れるようにしました。

ヌックのある住まい 

ヌックのある住まいのプロモーション動画が完成しました。

お客様と何度も何度もお話し合いを重ねてできた、家族の集まる場所「ヌック」
発祥はスコットランドだそうで、暖かくて心地よい場所から家族みんなが集まる場所だそうです。

みんなで団欒するヌック、子どもたちの好奇心をかきたてるインテリジェンスの棚、四季が感じられるアートな壁など、心豊かなご家族の場として、新築後3年経った住まいの表情を是非ご覧ください。

撮影会


映像撮影のために、3年間に新築したI様のお住まいをお借りました。

小さなお子様が2人もいらっしゃるのに、快くお引き受けいただき、本当に感謝です。

細かいところまで何度も打ち合わせた、ダイニングの「知性の棚」もお子様の興味を引く素敵な置物や絵本であふれていました。


奥様からの強いご要望の「ヌック」

家族の集まる場所

ダイニングとは別に朝食を食べたり、諸見の空間だったり、お子様の宿題の場所

今はテレワークの場所ですね。


いつもきれいなタカラスタンダードのホーローキッチン


いつ来てもたっぷりの収納で、本当に生活観が感じられないくらいに片づけられたキッチン。

あこがれです。
早く温かくなって、BBQで楽しみたいとお話しいただいたテラス(^^)/