撮影会


映像撮影のために、3年間に新築したI様のお住まいをお借りました。

小さなお子様が2人もいらっしゃるのに、快くお引き受けいただき、本当に感謝です。

細かいところまで何度も打ち合わせた、ダイニングの「知性の棚」もお子様の興味を引く素敵な置物や絵本であふれていました。


奥様からの強いご要望の「ヌック」

家族の集まる場所

ダイニングとは別に朝食を食べたり、諸見の空間だったり、お子様の宿題の場所

今はテレワークの場所ですね。


いつもきれいなタカラスタンダードのホーローキッチン


いつ来てもたっぷりの収納で、本当に生活観が感じられないくらいに片づけられたキッチン。

あこがれです。
早く温かくなって、BBQで楽しみたいとお話しいただいたテラス(^^)/


本年もよろしくお願いいたします。



新年あけましておめでとうございます。

ついに石川県も雪に埋もれてしまいましたが、その前のつかの間の晴れ間でR212Easyhouseさまの外観を撮影させていただきました。

冬の完成物件は外観撮影に苦労します。

青い空の太平洋側がうらやましくなるときもありますね。

モザイクタイルと壁の壁のアクセントクロスが明るくて暗い石川の空の季節を癒してくれます。




キッチンはパナソニックとお客様が悩まれましたが、トクラスさんになりました。

水栓はお気に入りのグローエです。

床はお掃除第一でビニルタイルです。

冷たい素材を床暖房で補っています。

ルイスポールセンのダイニング照明とYチェアー、北欧のビンテージダイニングテーブルと畳スペースがいい感じです。










Easy house212  new order house完成です


Easy house212が完成いたしました。

一品にこだわりを持つお客様と丁寧に打合せを重ね、設計期間6か月 施工期間6か月合わせて1年かかりました。

夢であった薪ストーブも無事設置完了して、後は火入れ式を行うを心待ちにされています。

薪ストーブはヨツールF305

モダンで今風の腰高で、容量もクラシックタイプより小さいのですが、トリプルサッシ、羊毛ウールで高性能な住まいですので、薪ストープの性能面では十分です。
壁と床はフランクロイドライトが愛した大谷石です。
大谷石でも厳選されて意思であることはお分かりになりますでしょうか。




照明はルイスポールセンPH5です。
LEDになっても光のグラデーションがいい感じです。
ただ、電球のように光の広がりがないので、補助ライトをお勧めしています。

ダイニングテーブルは北欧のビンテージ家具です。
靴の生活に合わせているために、少しテーブル面が高いのですが、チークの突板はいい感じですね。

椅子はYチェアーです。
ハンス・J・ウェグナーの作品でデンマーク生まれの名作ですね。

EASYHOUSE R212 COMING SOON


A様のこだわりの住まいが完成しました。
一品ごとに思い入れがあり、一つひとつこだわりながらセレクトしていただきました。

洗面所は造作

キッチンはかなり悩まれましたが、トクラスさんの人工大理石のカウンターにされました。

決め手はブラックの天板です。

薪ストーブは
ヨツール F305です

クラシックスタイルも魅力ですが、最近の断熱性のであれば、F305でも薪ストーブのスペックは十分です。

薪ストーブの後ろには洗濯干し場につながるスリットドアが設置されています。

2階の洗面兼用のキッチンです。

サンワカンパニーのセカンドキッチンです。








経年変化 経年美






新築から1年半
杉の天井板がとっても良い色に日焼けしました。
重厚感がでました。
わずか1年半でこのような経年美が楽しめるのは、天井面に柿渋を塗布しています。

柿渋は塗った当初は水のようにわからないのですが、数年で自然な色合いに変色してくれるのです。

防水防腐効果もあり、和傘によく使われています。

住むほどに味わい深くなる住まい!!
素敵です。