リノベーション 明るく暖かく快適で耐震改修を伴う減築です。



金沢市郊外に建つ立派なお住まいです。
ただ、お庭に面した一日じゅう明るいお部屋は応接間やお客様の間、
LDKは北側で昼でも電気をつける陰気くさいお部屋。
しかも、大きくて寒いしお掃除も大変というご相談を頂きました。


何度もご相談のうえ、お庭に面したお部屋をぶち抜いてリビングダイニングキッチンをつくり、ついでに断熱改修、耐震改修をおこない、老後に備えて一日中明るくて暖かくて快適な場所にしようということになりました。
また、大き過ぎた住まいを減築して、必要最低限にすることでカーポートを確保します。
ほとんど来ないお客様より、普段の快適な生活が大切ですね。
今から第2期工事でお風呂とおトイレです。




金沢町家 民家再生プロジェクトを紹介していただきました。




再生プロジェクトデザインさんに
金沢市 西茶屋街そばの町家を再生した「天ぷら かよう」さんを取り上げていただきました。

天ぷらもおいしいですよ。

古民家デザイン・文化財建造物
再生デザイン
民間の知恵が再生を可能にした57事例
発行:アルファブックス/アルファ企画


桐の無垢材










14年前に新築していただいたMさまの隣に建つお父様お母様の立派なお宅をリフォームさせていただきました。
キッチンは収納と導線の使い勝手がよくなるように大幅にレイアウトを変更しました。
お風呂は暖かく。
リビングはすっきりときれいに。
何よりもご両親の寝室の快適性にこだわりました。
明るく風通しが良くなるように窓を追加。
温かくなるように樹脂サッシと羊毛断熱材。
そして、乾燥しないように、ぬくもりが温かくなるように桐の無垢板を床に張りました。
柔らかい桐材を床で使えるようにうづくり仕上げになっています。
壁は越前和紙で湿気を吸ったりはいたり調湿してくれます。

Oさまの和室増築工事

 180302 大西邸和室以前御新築していただきOさまから、双子ちゃんとリビングの横で生活できるように和室の増築をご依頼していただき、無事完成お引渡しすることが出来ました。
和室ですが、リビングダイニングとの調和して、とても広く感じるというお言葉をいただき、とてもうれしかったです。

照明や押入れのデザインも喜んでいただきよかったです。

また、完成した住まいをお客様と一緒に喜びを共有できることが仕事の遣り甲斐につながります。

Oさまご夫婦には本当に感謝です。



180302 大西邸









180302 大西邸入口

リビングからの入り口建具は違和感がないようにと、毎日の出入りになるので、スムーザーがついた引き戸になっています。


ヴェグナーペンダントとリノベーション

171218 長谷川邸照明機器2新築させていただいて12年のHさまからご相談です。
全体的に明るくしていた照明を読み書きするテーブルをかなり明るくしながらも、周りは眩しすぎないように押さえてほしいとのご要望でした。

何度も検討の結果、
ヤマギワ照明さんの
Wegner Pendant  ウェグナーペンダントです

ハンス・J・ウェグナーがデザインした多機能ペンダントです。
人と道具との関係を有機的にとらえたフォルムと機能性を持っています。
コードリーラーでペンダントの高さをフレキシブルに調節でき、状況に合わせて光の広がりやテーブル面の明るさをコントロールすることができます。
セード内のランプ位置も変えられ、光の広も調節できるなど、使う人のための工夫がされています。

171218 長谷川邸照明器全体照明は上下に光が広がる間接照明で天井と壁を照らすことで、眩しさを防ぎながらも無垢の自然な色合いで全体的な空間を包むようにしまいた。

お部屋も使い方によって、様々に変わっていくのが楽しいですね。

ヤマギワ→https://shopping.yamagiwa.co.jp/