ガウディ×井上雄彦 21世紀美術館

141110 ガウディ












21世紀美術館での特別展、ガウディ×井上雄彦展
井上氏ももちろん好きですが、アントニ・ガウディのカサ・ミラを憧れてバルセロナに行き、カサ・バトリョで圧倒され、サクラダファミリアで20年前に魂が揺さぶられるほどの衝撃を受けたのを思い出しました。

歴史的なバルセロナの街もガウディが得意なのではなく、ガウディの建築がその地の底から湧き出たような自然さで、逆に周りの歴史的な街並みが不自然に感じられるほど、ナチュラルでした。

バルセロナには豊かな海産物の食やダリ、ミロ、ピカソにも魅了されついには1週間の予定が1か月滞在してしまいました。

 

 


コメントを残す